ゴルフクラブ評価・レビューナビ
 
   
 

アキラ ツアー ウェッジ4 PVDの評価・レビューを受付中。このクラブの評価はこちら »

アキラ(ゴルフメーカー)のツアー ウェッジ4 PVDのユーザー評価、レビューやクラブ詳細ページ。

ゴルフ » ウェッジ » アキラプロダクツ » ツアー ウェッジ IV PVD仕上げ

■ツアー ウェッジ IV PVD仕上げ
メーカー: アキラプロダクツ公式サイト)  種類: ウェッジ  発売年月: 2023年01月頃

商品の詳細・価格を見る
この商品を取り扱っているショップは見つかりませんでした
▼ショッピングモールから探す
Yahoo!ショッピングで探す    楽天市場で探す
space
space  

ツアー ウェッジ IV PVD仕上げ(画像無し)
現在評価がありません。
space
総合点:-点5点
評価レビュー数-人
最終投稿日:-
画像と動画
space
拡大画像: -件
動画: -件
スペック
space
ロフト角: 48 ~ 60度 バウンス角: 8 ~ 12度
新溝ルール: 適合   スペックの詳細を見る »

■評価・レビューを募集しております。
誰でも参加できますのでお気軽にどうぞ。
このクラブを評価・レビューする
評価・レビューはこちらから。
評価・レビューする
ゴルフクラブの詳細
概要(メーカー公式サイトより)

AKIRA Wedge最大の重心高で、更なるスピン効果を発揮(2023年1月中旬頃発売予定。※60°は製品・パーツセット共に2023年春頃発売予定。)
ツアープロの意見を結集して作り上げるAKIRA PROTOTYPEシリーズ。中でも抜群のスピン性能と安心感でツアープロから定評のあるPROTOTYPE H-9シリーズをベースに、さらなる改良を加えTour Wedge IVとして生まれ変わらせた。スピン性能をそのままに、より幅広いゴルファーに対応するため、構えやすく、安心感をあたえるヘッド形状。さらにフェース面を大きくすることで、ピンをデットに狙う状況でも安心してアドレスすることができ、PROTOTYPE H-9シリーズよりもバウンスを増やすことで、ダフリに強いウエッジになった。トレーディングエッジ側のトゥからヒールにかけて大きく削りを入れたソールは、抜けの良さを向上させ、フェースを開いたり閉じたりしながらアプローチショットすることを好むプレーヤーには最適。PROTOTYPE H-9シリーズから引き継ぐブレード上部に肉厚を持たせた”逆テーパーブレード”設計により、重心高を高く設定することで、深いラフ等でおこる上下の打点位置のばらつきにも強く、安定したスピン性能を実現した。
Tour Wedgeはシルバーカラーの「クロム」と太陽の反射を極力抑えるブラックカラーの「PVD」の2色展開。

スペック概要
スペック概要
ロフト角 48, 50, 52, 54, 56, 58, 60度
ライ角 63度
バウンス角 8, 10, 12度
クラブ長さ 35.25, 35インチ
クラブ重量 449 ~ 470g
シャフト
  • N.S.PRO 950GH neo (S)
  • Dynamic Gold (S200)
その他 2010年角溝ルール適合
」が付いているスペックは通常以外の生産(特注や受注生産、カスタム対応など)
価格情報
ショッピングモールから探す。
拡大画像を見る
拡大画像の登録はありません。
評価とレビュー(0件)
現在、評価・レビューはありません。

評価・レビューをお願いします!
space
使用してみたクラブの評価や感想を是非書いてください。試打の感想でも、初心者の方もOKです。
評価・レビューを書く

評価・レビューはこちらから。
評価・レビューする

同じシリーズや類似したクラブ一覧
アキラプロダクツ
ツアー ウェッジ IV クロムメッキ仕上げ
発売:2023年01月頃
評価:-点(人)
アキラプロダクツ
ツアー ウェッジ LH
発売:2018年10月頃
評価:-点(人)
アキラプロダクツ
ツアー ウェッジ III PVDコーティング仕上げ(黒)
発売:2016年11月頃
評価:-点(人)
アキラプロダクツ
ツアー ウェッジ III クロムメッキ仕上げ(銀)
発売:2016年11月頃
評価:-点(人)
アキラプロダクツ
ツアー ウェッジ II 銅下+PVD仕上げ
発売:2014年02月頃
評価:-点(人)

スペース